セントラルパーク(北西端~イースト90丁目)

こんにちは、Rayです。

前回のつづき。
ニューヨーク大聖堂からセントラルパークへ向かい、北西端からパーク内に入り、イースト側の90丁目まで歩きました。

Amsterdam Ave.を110丁目まで下り、東に折れると、大聖堂の裏手にあるモーニングサイド・パークの南側に出ます。
↓通りから公園を見下ろすとこんな感じ

image44

image45

image43

image46

そのまま110丁目を東に進むとセントラルパーク北西端に出ます。

image34

image35

ここからパーク内に入り、東側へ続く広いコース(East Drive)に沿って歩くことにしました。

この道はジョギングしている人よりもサイクリングしている人が多いです。
風を切って坂道を下ってくる姿が気持ちよさそう

image37

セントラルパークの南エリアと違って人が少ないですね。

image38

パーク最北端にある池、ハーレム・ミアー(Harlem Meer)が見えてきました。
Meerとはオランダ語で「池」のこと。
ニューヨークは、17世紀イギリスの統治下に置かれるまでオランダ領だったので、あちらこちらにオランダ語の地名が今でもそのまま残っています。
ハーレム・ミアーでは、キャッチ&リリースの釣りができます。

image36

↓ハーレム・ミアーのすぐ隣にあるスイミングプール。冬になるとスケートリンクになります。

image39

↓暫く歩くと、ノースメドー・ソフトボール・フィールドに出ます。

image41

image40

セントラルパークの北エリアでは観光客をほとんど見かけませんね。
南の賑わいと違って、地元ののんびりした空気が漂います。

↓イースト・メドーで遊ぶ子供たち

image42

すぐ近くにあるジャクリーン・ケネディ・オナシス貯水池の周りは私のお散歩コースなので、ここまで来るとかなり馴染みのエリアに近づいた感じがします。

今回は貯水池には行かず、このまま5番街に沿って、90丁目にある行きつけ(?)のお気に入りスポットへ。

Church of the Heavenly Rest
前回記事のニューヨーク大聖堂と違い、観光客がいない静かな教会です。
観光客どころか、地元の人もいない・・・誰もいない
ここの空気もとっても好きです。おかげでゆっくりできました。
image49

 

【大好き!ニューヨーク】トップページへ