大統領の日 (President’s Day)

元々は、アメリカ初代大統領ジョージ・ワシントンの誕生日(2月22日)を祝う 『ワシントンの誕生日』として制定された祝日。

『奴隷解放の父』と呼ばれているエイブラハム・リンカーン元大統領の誕生日が同じ2月ということで、アメリカ歴代大統領全員を称える日として、2月の第3月曜日を祝日とし、『President’s Day (大統領の日)』と呼ばれるようになりました。