海外で楽しむ日本のお正月

こんにちは、Rayです。

あっという間にもう5日過ぎましたが、皆さんお正月はいかがお過ごしでしたか?
日本のお正月は、年賀状やおせち料理、初詣など、新年を迎えての風習や行事がたくさんあり、気持ちも新たに一年のスタートを切ることができますね。

アメリカのほうはというと、お正月休みは元日のみ。二日からは学校も会社もいつもと変わらず始まります。
盛り上がるのは年末のカウントダウンと年越し時の花火ぐらいで、それも年が変わったことを祝って盛り上がるだけで、日本のような風情はありません。

海外に住むと日本のお正月が恋しくなるかも知れませんね。
私はヨーロッパに住んでいた時、とても日本のお正月が恋しくなって、ドイツのデュッセルドルフというところで日本人向けの『年越しツアー』というのに参加したことがあります。

大晦日から元旦にかけて現地集合・現地解散のツアーなのですが、日本人街にある日航ホテルに泊まり、夜は宴会場にみんなで集まってバイキングのおせち料理をいただきながら、大きなスクリーンで紅白歌合戦を見ます。
なんだか、今こうして書いていると笑えてくるようなイベントですが。(;^_^A

元旦は朝からみんなでバスに乗って、近くの浄土真宗のお寺へ初詣。とても立派な恵光寺というお寺です。

日本では、「初詣=人混み」という印象なので、ほとんど行った記憶がない私なのですが、この時はおごそかな雰囲気の中、気持ちも清々しく、ご住職の法話を聞きお参りをさせていただきました。

ニューヨークにもこの恵光寺ほど立派なお寺ではありませんが本願寺があるんですよ。
その名も【ニューヨーク本願寺】

場所は331 Riverside Drive (105丁目と106丁目の間)です。大晦日と元旦にスペシャルイベントが行われます。
ホームページはこちら 

お正月をニューヨークで迎える機会があれば、タイムズスクエアのカウントダウンで盛り上がった後、本願寺にお参りというコースもいいかも知れませんね。

  【大好き!ニューヨーク】トップページへ