VRニューヨーク旅行

音と映像によって作り上げられた360°の仮想空間、VR(Virtual Reality:バーチャルリアリティ)。

VR元年と呼ばれた2016年から一気に広がり、

今では、Youtubeや企業のホームページなどにもVRコンテンツが日々増えています。

VRを体験するのに必要なものは、PC/スマホ、アプリ(無料のものもある)

そして、頭に装着する専用機器。

専用機器と言っても、高額なものではなく、アマゾンなどで数千円で購入できます。

 

最近は、VRで擬似旅行体験ができるプロモーションをやっている旅行会社もありますね。

インターネット上にVR動画が増えてきている今は、わざわざ体験しに外へ出なくても

個人が自宅でPCやスマホ画面を見ながら、バーチャル旅行を楽しむこともできてしまいます。

みんながそんな風に手軽にVR旅行するようになれば、誰も高いお金を払って海外に行かなくなるのでは・・・という声も聞こえてきますが、実際はどうなるでしょうね。

なんか、ちょっと寂しい気もします。

それはともかく、今すぐニューヨークに行きたくても行けない人は、

時代の波に乗ってVRで思いっきり楽しんじゃいましょう。

➡︎ ① VRゴーグル買いました(2017年7月5日 blog)

➡︎ ② VRでニューヨーク旅行しました(2017年7月8日 blog)

【↓Youtubeアプリで開くとVR動画が楽しめます】

New York City Holiday Cheer

4K 360°Christmas in NYC