コミュニティカレッジ

コミュニティカレッジとは、公立の2年制大学のことで、4年制大学への進学プログラムと職業教育プログラムがあります。

外国人学生にとって必要な入学基準のTOEFLスコアが4年制大学に比べて低いことや授業料が安いことで、まずはコミュニティカレッジを卒業して準学士号を取得し、その後4年制大学に編入するというケースが多くみられます。
TOEFLの点数が足りない場合は、付属の英語コースに入り、規定のレベルに達した時点で学部科目を受講することができます。

日本で大学・短大・専門学校を卒業している人は単位の移行ができるかも知れませんので、大学の担当者に相談すると良いでしょう。交渉次第で移行単位数が変わることがありますので、自分が持っている単位がその大学のどの科目に匹敵するかよくチェックしてから交渉に臨みましょう。

【ニューヨークのコミュニティカレッジ】
学校名をクリックすると公式サイトにアクセスできます。

➔ ブロンクス・コミュニティカレッジ (Bronx Community College)
➔ クイーンズボロー・コミュニティカレッジ (Queensborough Community College)
➔ ボロー・オブ・マンハッタン・コミュニティカレッジ (Borough of Manhattan Community College)
➔ キングスボロー・コミュニティカレッジ (Kingsborough Community College)
➔ ラガーディア・コミュニティカレッジ (LaGuardia Community College)
➔ ホストス・コミュニティカレッジ (Hostos Community College)