NBA観戦

(前回のつづき)

いよいよ待ちに待った〝生(ナマ)セルティックス
ホテルを出て目の前のマディソンスクエアガーデンへ。
チケットとバッグの中をチェックされて会場へ入ります。

nba5

試合開始までのウォームアップの時間帯は、かなりコートに近い所まで行って写真を撮ることができました
注意されたら戻ろうと思いながらグングン前に降りて行ったんですが全然大丈夫でした。
スター選手たちを目の前にして大興奮

nba1 nba2

nba3   nba6

nba7 nba4

私、完全アウェイを覚悟で行ったのですが、全然そんなことはなく、隣の席には私と同じ#20レイ・アレンファンのこちらのレディ。
「日本のブログに載せるよ」と言ったら「Sure!」とこの笑顔。
nba1

↓前方にも#20レイ・アレンの男性が二人
nba2

ほとんどが地元ニックスファンでしたが、セルテックスファンも予想以上に多く、心おきなく応援できました。

試合のほうは、ニックスのペースで進みながらも何度かセルティックスが追いつき、でもまたすぐに入れ返され、最後の最後まで勝敗の分からない展開に。

↓残り12.2秒で116対116の同点
nba6

↓ピアースのシュートが決まり、残り0.4秒でセルティックスが2点リード
nba5

↓会場総立ち
nba7

このままセルティックスが勝つかと思いきや・・・

残り0.4秒明けにニックス#1スターダマイヤーが3Pを決め・・・

ブザービーターニックス逆転勝利
と誰もが思いこんで沸きに沸く会場。

ほら、この彼も。
nba3

しかーーし

誰もがブザービーターだと思ったこのシュートは、ビデオ判定の結果ノーカウントとなりました。

ボールが手から離れたのが一瞬遅かったようです。

ニックス116点、セルティックス118点

nba4

・・・と、こんな写真まで撮っておきながら・・・
実はワタクシ、最後までニックスが勝ったと思って会場を後にしておりました。
最後の3ポイントシュートが決まった瞬間、ニックス勝利に沸く会場の人たちの多くが、まさかビデオ判定になるとは思わず出口に向かったのです。

その波に押されて私も会場を出てしまいました。

なので、たくさんの人がニックス勝利と確信して帰って行ったと思います。

私がセルティックスの勝利を知ったのは、ホテルに戻ってから夜のスポーツ番組を見て。

「えっ、ウソ」って感じでした

うむむむ・・・ドンクサイですね。

まぁ、でもそんなことより、ナマで、それもすぐ近くでレイ・アレンを見ることができて本当に本当に幸せでした

  【大好き!ニューヨーク】トップページへ