アニー・ホール

原題:Annie Hall

1977年

監督:ウディ・アレン

キャスト:ウディ・アレン、ダイアン・キートン、トニー・ロバーツ、クリストファー・ウォーケン、キャロル・ケイン、ポール・サイモン

 


ストーリー

ユダヤ人漫談家のアルビーは、ある日友人とテニスに行き、魅力的な女性アニーと出会う。
お互いに惹かれあった二人は付き合うようになり、ほどなく同棲を始めるが、次第に気持ちにズレが出てくる。
ある日、ナイトクラブで唄っていたアニーは、ハリウッドでレコーディングをしないかと声をかけられる。
LAに行くことに反対するアルビーだったが、アニーは引っ越すことを決意する。
その後もアニーを思い続けるアルビーは、復縁を強く望むのだが・・・。

 


image105Rayのレビュー(ネタバレあり)

ウディ・アレン監督の作品の中で人気ナンバーワンといわれていますが、好き嫌いがハッキリと別れるのも彼の作品の特徴です。
私は、正直言って・・・どうも・・・ダメです
彼に魅力を見出せないのは、私の見方が浅いんでしょうか???
何度も観れば、じわじわと良さが伝わってくるのでしょうか??
また機会があれば観てみるとします


↓AmazonでDVDを購入する