天使のくれた時間

原題:The Family Man

2000年

監督:ブレット・ラトナー

キャスト:ニコラス・ケイジ、ティア・レオーニ


ストーリー

13年前、恋人ケイトの反対を押し切ってロンドン留学に出たジャック。13年後、ジャックはニューヨークで成功し、独身生活を謳歌していた。

クリスマスイヴに立ち寄ったスーパーマーケットで黒人男性と出会い、奇妙なことを告げられる。

翌朝目覚めると、自分の横にはケイトが寝ていて、見たことのない二人の子供が自分のことをパパと呼ぶ。これは、13年前にケイトと別れていなければ歩んでいたはずのもう一つの人生だったのだ。


image105Rayのレビュー(ネタバレあり)

結局、どちらの道が幸せだったのかな・・・

やっぱり、家族のあるほうなのかな。

まぁ、そう言いたいのでしょうね

でも、現実の生活もかなり恵まれた生活だと思うのだけれど。

私は郊外の一軒家より、マンハッタンの高級アパートメントに住みたいゎ。


↓AmazonでDVDを購入する