ニューヨーク、アイラブユー

原題:New York, I Love You

2009年

監督:チアン・ウェン、ミーラー・ナーイル、岩井俊二、イヴァン・アタル、ブレット・ラトナー、アレン・ヒューズ、シェカール・カプール、ナタリー・ポートマン、ファティ・アキン、ジョシュア・マーストン、ランディ・バルスマイヤー

キャスト:ヘイデン・クリステンセン、レイチェル・ビルソン、アンディ・ガルシア、イルファーン・カーン、ナタリー・ポートマン、オーランド・ブルーム、クリスティーナ・リッチ、マギー・Q、イーサン・ホーク、アントン・イェルチン、オリヴィア・サールビー、ジェームズ・カーン、ドレア・ド・マッテオ、ブラッドレイ・クーパー、シャイア・ラブーフ、ジュリー・クリスティ、ジョン・ハート、カルロス・アコスタ、ジャシンダ・バレット、ウグル・ユーセル、スー・チー、ロビン・ライト・ペン、クリス・クーパー、イーライ・ウォラック、クロリス・リーチマン、エミリー・オハナ


ストーリー

11人の監督がそれぞれ短編映画を製作し、所々シンクロさせている珍しいオムニバス・スタイルの映画。

47丁目のダイヤモンド街、セントラルパーク、ソーホー、チャイナタウンなど、ニューヨーク市内のあちらこちらのエリアがそれぞれの舞台になっている。

 


image105Rayのレビュー(ネタバレあり)

11人の監督によるオムニバス風映画ということを事前に知らずに観てしまったら、理解不能なストーリー展開に頭がハテナマークになると思います。

個人的に一番印象に残ったのは、フランス人の元オペラ歌手が死に場所を求めてニューヨークのホテルにチェックインする話。
足に障害のあるホテルマンとの静かなやりとりが印象的でした。

別の話には、ドラマ「ニキータ」でお馴染みのマギーQが娼婦役で出ていて、相変わらずカッコ良かった


↓AmazonでDVDを購入する