プラダを着た悪魔


原題:The Devil Wears Prada

2006年

監督: デヴィッド・フランケル

キャスト:メリル・ストリープ、アン・ハサウェイ、スタンリー・トゥッチ、サイモン・ベイカー、エミリー・ブラント、エイドリアン・グレニアー


ストーリー

名門大学を卒業し、ジャーナリストを目指してニューヨークへとやってきたアンドレア(アンディ)。おしゃれにあまり興味がないアンディだが、本来の夢であるジャーナリストとして成功するためのステップとして一流ファッション雑誌『ランウェイ』の編集部に就職することになり、誰もが憧れる仕事、カリスマ編集長ミランダのアシスタントの職をゲットする。その日以来、我がままで無理難題ばかり押し付けるミランダの下で悪戦苦闘の毎日がはじまる。

仕事に追われる日々が続き、恋人や友人との関係もギクシャクし出す中、一流ファッション業界に染まっていくアンディだが・・・。


image105Rayのレビュー(ネタバレあり)

アン・ハサウェイがチャーミングなのと、メリル・ストリープの演技が素晴らしい映画です

ニューヨークのファッション界ってこんな感じなんだろうなと思わせる作品。
きっと、ファッション界だけでなく、ニューヨークで生き残るのって本当に厳しいんだろうな。
実在する、ミランダのモデルと言われている『ヴォーグ』編集長はもっと “スゴイ”という噂があるけれど、どんな女性なんだろう。そっちにも興味が湧いてきました。

あと、コーヒーはやっぱりスタバなのか・・・とか、パリはやっぱり皆のあこがれなのか・・・とか。

出てくるファッションも見ごたえがあるし、ストーリー展開もいいし、ラストはちょっぴり泣ける。
成功者ミランダの「孤独」と「強さ」をあんな風に表現できるメリル・ストリープはやっぱり凄いです。
私のオススメ映画


↓AmazonでDVDを購入する